2008年11月16日

ウルトラ・レバレッジETF

ウルトラ・レバレッジETFという商品が話題になっています。
ディレクション(Direxion)という運用会社が最近発売した商品です。
実はこのファンドが出るまで、僕はディレクションという会社は聞いたことがありませんでした。何でも1997年の創業なのだそうです。創業社長のダニエル・オニール氏はもともとロシア専門のヘッジファンド、エルミタージュに居た人です。

現在のところディレクションは8本のウルトラ・レバレッジETFを出しています。
それらは:

大型株
ラージ・キャップ・ブル・3倍ETF(BGU)→ラッセル1000指数の300%
ラージ・キャップ・ベア・3倍ETF(BGZ)→ラッセル1000指数の−300%

小型株
スモール・キャップ・ブル・3倍ETF(TNA)→ラッセル2000指数の300%
スモール・キャップ・ベア・3倍ETF(TZA)→ラッセル2000指数の−300%

エネルギー株
エネルギー・ブル・3倍ETF(ERX)→ラッセル1000エネルギー指数の300%
エネルギー・ベア・3倍ETF(ERY)→ラッセル1000エネルギー指数の−300%

金融株
金融株・ブル3倍ETF(FAS)→ラッセル1000金融株指数の300%
金融株・ベア3倍ETF(FAZ)→ラッセル1000金融株指数の−300%

まだ上場されて間もないETFですのでどのくらい定着するかは未知数です。でも大型株3倍ETFと小型株3倍ETF(つまり上の4つ)については十分な出来高があるのでたぶん定番商品になるでしょう。

反面、エネルギー3倍ETFと金融株3倍ETFの人気はイマイチ。値動きが荒っぽい(平気で一日20%くらい上下します)ETFですから板が薄いのは致命的。
posted by 踏み上げ太郎 at 11:39| Comment(6) | ETFの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久々の更新、ありがとうございます。また、大変ユニークなETFの紹介、重ねてお礼申し上げます。
ご紹介のETFは少額の資金で資産にヘッジをかけるなど、色々使えそうなのですが、信用取引のように限月は無いのでしょうか?無期限でこのような取引が出来るのであれば、あまりに美味しすぎます。
もし限月が無いのであれば、何故このような商品が成立しうるかもご存知であれば教えて下さい。
Posted by まぁ at 2008年11月16日 23:45
まぁサン

コメントありがとうございます。
シーサー・ブログは使いにくいですね。
投稿した記事が何時間経っても反映されないなどの問題があります。
コメント欄も上手くタイプ・インできないことがあります。(それはケロログもそうですけど。)

ブログが上手く作動しないとだんだん更新も億劫になります(笑)。

さて、愚痴はともかくご質問の限月ですけど、ここで紹介したウルトラ・レバレッジETFは期限はありません。

実はコノ程度のレバレッジをかけたETFを作るのは簡単だと思います。早い話が信用口座でポジションを建てれば2倍くらいは平気で出来ます。(もちろん、信用のコストをどう商品設計の段階で挽回するか?という問題がありますけど。)

とりわけラージ・キャップの3倍ベアとかスモール・キャップの3倍ベアのETFは是非日本の証券会社も扱って欲しいですね。

それからこれはご質問とは関係ありませんが、ポートフォリオのダウンサイド・ヘッジのために上記のようなレバレッジ・ベアETFを「持ちきりにする」という方法はたぶん、CFDでショート・ポジションを持つより安全で手間のかからない方法のような気がします。

ですからCFDとウルトラ・レバレッジETFは競合し合う商品と言うよりは相互補完的な関係だと思うのです。
Posted by 踏み上げ太郎 at 2008年11月17日 00:06
こんにちは。
ウルトラETFは(僕の取引したのはDUGとかDZZとかの際物ですが、)なぜこんな風なのが出来るのか、不思議に思ったことがあります。先物と違って、限月で乗り換えたりするコストがかからずいいなあ、と思っていました。ご説明ありがとうございます。

Posted by ZAR大好き at 2008年11月17日 14:25
TZAにも
TZAIV
TZANV
と二通りあるみたいですが、
何が違いますか?
Posted by ranchon2 at 2008年12月13日 02:37
これは、、、組成企業がこけた時は、どうなるんでしょうね?
Posted by Tsun at 2008年12月13日 12:43
こんにちは。
ここ数日の、ショートETF
Rydex Inverse 2x S&P Select Sector Enrgy (REC)
動きはどうなっているんでしょうか??
なにか致命的な欠陥が商品にあるような気がしてなりません。ETF全体の信頼を損ねかねない大暴落ですが・・・
Posted by ZAR大好き at 2008年12月15日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。