2008年09月09日

ETFの動きから経済を占う

今日はETFの株価の動きから、逆に経済の動きを占ってみようという話です。

普通、宅建業者や日曜大工ショップは景気の先行指標であると言われています。また、銀行株のパフォーマンスも経済全体の動きに先行します。

宅建業者や日曜大工ショップの株ばかりを組み込んだETFにSPDR S&P Homebuilders ETF(ティッカー:XHB)というのがあります。

次に銀行株ではKBW Bank ETF(ティッカー:KBE)というのがあります。

さて、これらのETFは最近の相場の悪い環境の中でも意外なほど堅調に推移しています。過去一ヶ月のパフォーマンスは:

XHB +23.4%
KBE +11.3%

でした。

これは米国の住宅市場が近く底打ちすることを暗示しているように思います。

その一方で、新興国の旺盛なインフラ投資需要や食生活の向上を反映して、これまでどんどん上がってきた金属、鉱山関連株や穀物、食品関連株は動きが冴えません。

関連ETFとしては:

Market Vectors Agribusiness ETF (ティッカー:MOO)
SDPR S&P Metals & Mining ETF (ティッカー:XME)

などがあります。過去1ヶ月のパフォーマンスは:

MOO −12.3%
XME −18.8%

となっており、未だ底値模索の過程にあります。これは新興国の経済の減速に今後細心の注意を払う必要があることを示唆していると思います。
【関連する記事】
posted by 踏み上げ太郎 at 11:23| Comment(2) | ETFの投資戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

食品関連としては、ほかに
PowerShares DB Agriculture Fund
を、みておけばよい程度でしょうか?

いづれにせよ、資源・重工業とおなじく
新興国の食生活向上に期待をしたソフト=コ
モディティーにまつわる過去のあらゆる
ストーリーといいますのは今後、中長期
的に、すっかりわすれてしまった方がよ
さそうですねぇ×
Posted by 千林豆ゴハン。 at 2008年09月14日 18:37
アメリカ市場で取引されている、欧州株のショートETFってないのでしょうか?
特に銀行株やスペイン株が今後厳しいと思っていますので。
Posted by ぽえてぃっく at 2008年09月17日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。