2008年08月24日

iShares NASDAQ Biotech (IBB) バイオのETF

バイオテクノロジーのETF、iShares NASDAQ Biotech (IBB) を紹介したいと思います。


バイオテクノロジーのセクターは今、アメリカ株の中でも元気の良い業種のひとつです。

バイオが人気になっている理由は幾つかあります。

先ず第一にバイオというのは景気が悪いときに物色の矛先が回って来やすいセクターなんです。

『おかねのこねた』のブログをやっている春山昇華さんは彼のブログの中で「困ったときのバイオ」という表現を使っていたと思うけど、これなんか「言いえて妙!」と思わず膝を叩いて笑ってしまいました。

それじゃ何故、景気が悪いときにバイオが良いか?というと、バイオは病気に関するビジネスだから、景気の良し悪しに全然関係ない。そこが気に入られる理由の第一番目なんですね。

それから、これは最近はだんだん当てはまらなくなってきていますが、昔はバイオの企業は殆どどこも売上も利益も無かった。

すると不景気で利益が無くなる心配をする必要が無いのです。(だって元から利益が無いのですから!)

そんなわけで、例えばアメリカでは1990年代初頭の不景気のとき(=今回と不景気の性格が似ていると言われています)、バイオが人気化しました。当時と同じノリになってきている、、、。

それから今回はこれまでの不況期に無い、新しい強気材料というのがあります。

その一番目は同じく不況期に人気化する薬品セクターが今回は駄目だということです。薬品各社は2011年にパテント切れになる大型薬が沢山あり、これが「2011年問題」と呼ばれるほど深刻なリスクとなっています。だから、、、薬品株は買えない。

するとバイオだけに資金が集中するわけです。


加えて今は新薬のパイプラインに不安を抱いた薬品会社が、積極的にバイオテクノロジーの会社を買収するということが起こっています。

例えば武田薬品がミレニウム(ティッカー:MLNM)を買収すると発表したことは皆さんもお聞きになったでしょう。

でも何と言ってもインパクトが大きかったのはロッシュによるジェネンテック(ティッカー:DNA)への買収提案だと思うんです。

ジェネンテックは世界のバイオ企業の中でも最大級の会社ですから、これが非公開化されるとバイオ専門の投信などの資金はまた別のバイオ株に再投資されないといけない、、、。

すると突然、バイオ株全般にミョウな「品薄感」すら出てくるというわけ。

あと最近の大手バイオ企業の業績を見ると、昔と違ってちゃんと利益を出している企業も随分、増えました。つまり正攻法で業績という手掛かりからも買える企業はゴロゴロある。

さて、iShares NASDAQ Biotech (IBB)の話に戻ると、同ETFに組み入れられている銘柄は:

ギリアッド(GILD) 9.94%
アムジェン(AMGN) 8.56%
セルジーン(CELG) 6.94%
テバ・ファーマ(TEVA) 5.82%
バイオジェン (BIIB) 4.25%
ジェンザイム (GENZ) 4.17%
バイオマリン (BMRN) 2.5%
イルミナ (ILMN) 2.3%

などです。




posted by 踏み上げ太郎 at 23:45| Comment(7) | セクターETF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかし、ETFってアイデア一つ、セクターの分け方一つでいくらでも作れてしまいそうな気がしますね。

それがETF乱立の原因だったりして…



Posted by NH at 2008年08月25日 05:08
なるほど。セクター別ETFを見つけて、組み込まれている銘柄を調べれば、個別銘柄の研究も効率的良くできますね。
特に気に入った銘柄があれば、個別で投資するもよし、分散投資したければ、ETFで買えばよし。
Posted by けい at 2008年08月25日 09:00
不謹慎ですが、今年は鳥インフルエンザもこれらの株の追い風になるでしょう。
Posted by Yoshi at 2008年08月25日 20:50
TANやPBDなどのETFはどうでしょうか?
このあたりは、企業が割拠している&将来のメガトレンドだと思いますので、まさにETFばえするセクターだと思います。

このあたりも、踏み上げさん的な見地でご意見頂けると幸いです。

Posted by 鳥 at 2008年08月26日 11:49
多分一生塩漬けでしょうがCRAとかは
もう駄目なのでしょうか。
Posted by waka at 2008年08月27日 12:34
wakaさん

CRAはこれから徐々に戻すんじゃないですか?。
Posted by 踏み上げ太郎 at 2008年09月12日 08:00

バイオとは逆に、ジェネリック薬品を
テーマにしたプレイ、国籍でいいますと
インドや欧州あたりの企業をあつかうE
TFというのは、無さそうなものでしょ
うか?
Posted by 千林豆ゴハン。 at 2008年12月22日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。