2008年07月30日

最初のETF?

世界で最初のETFは(今はもう無いけれど)トロントの証券取引所が作ったティップス(TIPs)という銘柄でした。TIPsというのはTronto Index Participation Unitの略なんだよね。

僕の記憶が正しければ最近のETFのようにバークレイズだとかヴァンガードだとかの投信会社ではなく、トロント証券取引所そのものがスポンサーになって出していたと思うんです。

正確にはユニット・トラストだから今のETFとは異なる部分もあるけど、、、使い勝手としてはETFそのものだったよね。

上場は1990年。もちろんトロント証券取引所(TSE)なんだけど、多くのカナダ株同様、ニューヨーク証券取引所でも売買できた。受け渡しのときにカナダ・ドルで決済するか、それとも米ドルで決済するかを指定する必要があったように記憶しています。

あ、そうそう、当時はね、TIPsというのは機関投資家向けの商品(Institutional Vehicle)だったんだ。TIPsが出来てからカナダの個別株の注文がぐっと減って寂しい思いをした記憶があります。

じゃ、またね。
posted by 踏み上げ太郎 at 03:15| Comment(3) | ETFの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして
ETFがよいとわかっていても
どうも未だに頭の整理がつきません。このひろばで学びたいと思います。
専門家の立場からの開設本当にありがとうございます。
Posted by frogmouth at 2008年07月30日 08:15
楽しみにしています。

ETFとETNの違い、Ultrashort ETFなどよく分からないところが多いので、おいおい解説をお願いできたらと思う次第です。
Posted by ZAR大好き at 2008年07月31日 08:58
はじめまして、うさみみといいます(^^♪

うさみみもETFを中心に投資をしています。
専門家の方から見た視点が読めるのが楽しみです(^^♪

Posted by うさみみ at 2008年07月31日 21:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。