2009年01月12日

アイシェアーズS&Pグローバル・ニュークリア・エネルギー指数 (NUCL)

原子力.jpg

来週、いよいよオバマ政権が誕生します。そこで「オバマ・ニューディール」に直接関係するようなETFをひとつ紹介します。アイシェアーズS&Pグローバル・ニュークリア・エネルギー指数(ティッカー:NUCL)がそれです。同ファンドは世界の原子力関連の銘柄に投資するETFで全体の約半分が電力会社の株式、残りが核燃料の会社、原子炉建設のエンジニアリング会社などから構成されています。主な保有銘柄は:

キャメコ(CCJ) 8.34%
エクセロン(EXC) 8.09%
パラディン・エナジー(PALAF.PK) 7.89%
イーオン 7.54%
ウラニウム・ワン 7.13%
マクダーモット(MDR) 6.68%

などとなっています。また同ファンドの資産の半分を占める電力会社株は所謂、公共株に分類され、一般に不況でも業績がそれほど落ち込まないディフェンシブな性格を持っています。

posted by 踏み上げ太郎 at 07:07| Comment(0) | ETFの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。